【HOW TO】インアウト編

スラローム、バニーホップを習得したら次なるステップは

インアウト!!

POINT

①スピード

②アプローチの仕方・両手で着地

③波を見る=バニーホップを仕掛けるタイミング

上記の3つのPOINTがとても重要になってきます。

2ウェイキに繋がるものになるので、2ウェイキエアーに悩んでる方も

インアウトをウォーミングアップに取り入れるのもオススメします。

2ウェイキを横に勢いで飛んでしまう方もいますが、

あくまで船は前に走り続けているので、前へ飛ぶ意識をしっかり持ちましょう!!

前へ飛ぶ意識を持つことで、両手での着地がしやすくなります。

ケガをすることなく、一緒にウェイクボードを楽しみましましょう♪

【HOW TO】バニーホップ編

苦手な人も多くいる、”バニーホップ”!!

ウェイクボードで様々な技をするのに必要不可欠なバニーホップです。

時間がかかる人もいるかもしれませんが、バニーホップはしっかり高さが出るまで練習し続けましょう。

POINT

①上半身リラックス。腕に力を入れないためにもワンハンドルで

②前足重心で、斜め前45°に突き刺すようにケンケンするイメージ

③ホップ感が得られたらリズムを合わせて後ろ足でしっかり踏む

スイッチも同じように、練習に取り入れましょう。

スイッチも同じようにレベルアップすることで練習の幅が一気に広がりますよ。

色々なトリックに早くチャレンジしたくなりますが、基礎練習の時間は大切に。

しっかり習得するまで、諦めずトライしましょう!!

基礎練習が、レベルアップの近道です♪

【HOW TO】スラローム編

ウェイクボードで立ち上がることができたらスラローム練習!

基礎練習のスラロームHOW TO!!

基礎練習は地道ですが、成長するのにもっとも近道です。

次なるステップに繋がる筋力も鍛えてくれます。

スラロームのPOINTは、

リズム良く左右に動く

膝を柔らかくする

アプローチのまとめ

ヒールサイド:ハンドルは、膝の前

トーサイド:右手に上半身をもたれる

※グーフィーの方は、逆になります

ウェイクで筋トレしながら、楽しくレベルアップしていきましょう♪

【HOW TO】立ち上がり方編

ウェイクボードの立ち上がり方には、3つのポイントを抑えることで、立ち上がり方が大変楽にでできます。

まずは、動画をチェックしてみてください。

POINT

①リラックス膝を抱え込む

②ハンドルを引っ張らない

③つま先をチョン

この3つを意識することが本当に大切です!

ボートの力はすごく強いので、無意識に引っ張り返してしまうことが多々あります。

なので意識して“ハンドルを引っ張らない”ということをしてみてください。

SEIZE(シーズ)に、来られる9割の方が、初めてのウェイクボードで立ち上がり、ロングランを成功しています!!

楽しいウェイクボードの時間を一緒に過ごしましょう♪