【HOW TO】バニーホップ編

苦手な人も多くいる、”バニーホップ”!!

ウェイクボードで様々な技をするのに必要不可欠なバニーホップです。

時間がかかる人もいるかもしれませんが、バニーホップはしっかり高さが出るまで練習し続けましょう。

POINT

①上半身リラックス。腕に力を入れないためにもワンハンドルで

②前足重心で、斜め前45°に突き刺すようにケンケンするイメージ

③ホップ感が得られたらリズムを合わせて後ろ足でしっかり踏む

スイッチも同じように、練習に取り入れましょう。

スイッチも同じようにレベルアップすることで練習の幅が一気に広がりますよ。

色々なトリックに早くチャレンジしたくなりますが、基礎練習の時間は大切に。

しっかり習得するまで、諦めずトライしましょう!!

基礎練習が、レベルアップの近道です♪

【HOW TO】スラローム編

ウェイクボードで立ち上がることができたらスラローム練習!

基礎練習のスラロームHOW TO!!

基礎練習は地道ですが、成長するのにもっとも近道です。

次なるステップに繋がる筋力も鍛えてくれます。

スラロームのPOINTは、

リズム良く左右に動く

膝を柔らかくする

アプローチのまとめ

ヒールサイド:ハンドルは、膝の前

トーサイド:右手に上半身をもたれる

※グーフィーの方は、逆になります

ウェイクで筋トレしながら、楽しくレベルアップしていきましょう♪

日々基礎練!!!

出産前もスイッチもやることをしていたけど、

どうしても変化を求めたくて、ついついメインばっかりの練習。

スイッチの練習は疎かに。

けど、出産後の筋力レベルがマイナスからのスタート。

もはや、メイン、スイッチがわからに程に。。。

そこで、この前の怪物くんの滑りやマリーナであったときに話すと

すごく刺激を受ける!!!

0以下からのスタートの私。

時間を決めてメイン・スイッチのとことん基礎練習!!

下半身はもちろんのこと。

腹筋にも意識をすることでスラロームをするだけでウェストにも変化が。

徐々に筋肉がついてきている(^^)/

それに、ケガをしていては、私生活の一番大切な育児に支障をきたす。

そこだけは避けなければいけない!!!

ケガをしない筋力づくりを念頭に

毎回の練習内容を考えて、着実こなしていく。